ワイズ(旧トランスファーワイズ)で送金できない場合の理由と対処法【送金キャンセル/着金が遅い/反応が無い】

海外に送金するためにワイズに入金したのに、送金キャンセルのメールが届いた。何が間違っていたのかな。

 

送金手続きを終えたのに、なかなかお金が届かない!

こんなとき、非常に心配になると思います。

この記事では、①送金手続がキャンセルになった場合②送金手続が完了したのに着金しない場合③送金したのに反応が無い場合に分けて、そうなる理由と、どうすればよいか対処法をまとめました。

私は、これまでトランスファーワイズを使って300万円以上送金してきました。着金しない不安感を、この記事で解消できると思います。

送金手続きがキャンセルになった場合

送金がキャンセルとなる理由①:2週間以内に入金しなかった

トランスファーワイズのサイト上で送金手続を完了した後、トランスファーワイズの銀行口座にお金を振り込む必要があります。

この振込みが2週間に行われなかった場合、送金手続がキャンセルになります。

確実に送金したか、送金を間違えていないかを確認しましょう。また、あなたの送金をトランスファーワイズが確認できていない場合もあります。

対処法は次のとおりです。

対処法
  • トランスファーワイズへの送金を確実に行ったか
  • 送金先を誤っていないか
  • 送金名義人に会員番号を入力したか

まずは以上の点を確認しましょう。

銀行に送金する際に口座番号などを間違っていた場合は、銀行に連絡して組戻し手続(払い戻しのこと)を行ってください。

特に注意が必要なのは、会員番号の入力です

ワイズでは、どのユーザの送金かを認識するために会員番号を使います。会員番号は「P」から始まる数字です。送金手続の完了画面で表示されていたはずです。

銀行への入金の際この会員番号を入力し忘れると、ワイズ側で、あなたの入金であることを確認するのが遅くなってしまいます。入金した旨をワイズに連絡して、入金を確認してもらいましょう。

まとめると次のようになります。

  • ワイズへの送金を行っていなかった →送金する
  • 送金先を誤っていた →振り込んだ銀行で組み戻し手続を行う
  • 送金名義人に会員番号を入力していなかった →ワイズに会員番号を連絡する

送金がキャンセルとなる理由②:送金先の情報が間違っていた

ワイズのサイト上で送金手続きを行った際、送金先の氏名銀行口座を入力したと思います。この内容が誤っていた場合もキャンセルとなります。

※ 銀行の海外送金と異なり、トランスファーワイズでの米国への送金は「Swiftコード」などの面倒な情報は不要です(ユーロ圏の場合はIBANコードが必要)。

この場合、次のようなプロセスで処理が進んでいます。

1.トランスファーワイズが受取銀行に送金

2.お金を受け取った銀行で着金処理を行うが、口座名義・口座番号が一致しないためエラーとなる

3.送金先銀行からトランスファーワイズに返金される

4.返金を受けたトランスファーワイズはユーザー(あなた)にメールでお知らせ

対処法

トランスファーワイズからメールが届いているのでメールボックスを確認してください。

正しい送金先情報を入力するか、送金手続きをキャンセルするかを選んで、トランスファーワイズに連絡しましょう。

ちなみに、二回連続で送金に失敗すると、自動的に送金手続きがキャンセルされます。

送金がキャンセルとなる理由③:本人確認が完了していない

10万円以上を送金するには本人確認手続が必要です。(通貨によって基準が異なります。)

本人確認がまだ完了していない場合は、本人確認を行うようトランスファーワイズからメールが届いているはずなので、メールボックスを確認してみてください。

本人確認は一度だけ行えばよく、オンラインですぐに完了します。

本人確認の手順はこちらで説明しています» 最安の海外送金サービス「トランスファーワイズ」で口座開設する手順【安い・速い・オンライン】

送金手続きが完了したのに着金しない場合

次に、送金手続きは完了したのにお金が届かない場合について説明します。

TransferWiseのマイページを開くと、申し込んだ送金手続きの進捗状況を確認できます。

このステータスが「送金完了」となっていても着金していない場合があります。

送金手続きが完了したのに着金しない理由:受取銀行での着金処理が終わっていない

受け取り側の銀行で、入金から着金処理が終わるまでにタイムラグが生じていると思われます。

トランスファーワイズから受取銀行への送金は完了しているので、トランスファーワイズ側では「送金完了」と認識されています。

対処法

基本的には着金処理が終わるまで待つことです。通常はすぐに終わるからです。私の経験上、タイムラグがあるとしてもせいぜい数時間です。

もっとも、どれくらいの時間がかかるかは通貨によって異なるそうです。TransferWiseの公式サイトに各通貨の着金までの平均時間が載っているので、米ドルやユーロ以外のマイナー通貨を送金した方は、一度確認してみてください。

受け取り銀行での着金処理を急がせる方法

平均以上に時間がかかっているなら、受け取り銀行を急かせる方法があります。

受取銀行に「受取証書」という書類を送ることです。この情報があれば、着金処理を素早く行う手助けになります。

受取証書は、TransferWiseのウェブサイト上でダウンロードできます。ログイン後、

送金手続き>送金の詳細>PDF

と進んでダウンロードしてください。

受け取り銀行へは英語等で各自が連絡することになるので、英語に慣れていない人にはちょっと大変かも知れません。自動翻訳ツールDeepLを使うとよいでしょう(無料、ステマじゃないです)。

大抵の場合は銀行のウェブサイトにお問い合わせ先やメッセージ送信ページがあるので、そこから連絡するとよいです。

送金したのに反応が無い場合

トランスファーワイズに入金したのに、何の反応もない場合。非常に心配だと思いますが、この場合は次の理由が考えられます。

送金したのに反応が無い理由:送金手続きをする前に入金した

トランスファーサイトに入金する前に、インターネット上で「送金手続」を完了する必要があります。

ごく稀に、この送金手続を完了しないままトランスファーワイズに振り込みをしてしまうユーザがいるそうです。

この場合、入金したのに反応がない・トランスファーワイズからメールも来ないという状況になり得ます。

対処法

ステップ1.送金手続きが完了しているか確認する

トランスファーワイズのウェブサイトにログインして、過去の送金手続をチェックします。

送金手続が完了していない段階で入金してしまった場合は、トランスファーワイズから返金されます。

ステップ2.返金を確認する

銀行口座や現金で振り込んだ場合(およびマルチカレンシー口座に残高がない場合):

振り込んだ銀行に返金され、メールで連絡が来ます。

この場合、マイページの「AutoRefund」で確認できます。

マルチカレンシー口座から振り込んだ場合:マルチカレンシー口座に返金されます。

この場合はマイページの「AutoCredit」で確認できます。

まとめ

トランスファーワイズを2年以上使ってきましたが、サポートの対応は良好です。日本語で対応してくれますし、個人的には信頼できるサービスだと思います。

もしこの記事で疑問が解消されなかったり心配な場合は、きっと解決できると思うので、慌てずにトランスファーワイズに連絡してみてください。

トランスファーワイズについて更に知りたい方はこちらもどうぞ≫「トランスファーワイズはなぜ安い?革新的な海外送金の仕組みを解説【スタートアップ】

トランスファーワイズをすぐに使い始めたい方はこちらからどうぞ(初回の送金手数料が無料になります)≫ネットでかんたんに海外送金|トランスファーワイズ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました
optimum_cocoon_for_core_web_vitals_and_adsense