安くて速い国際送金サービスWise(ワイズ・旧トランスファーワイズ)の使い方

念願の留学生活!
でも、日本からの生活費の送金にこんなにお金がかかるとは思わなかった。手数料が痛い・・・

駐在先から日本への仕送り手数料が高いなぁ。子どもの教育に充てられるはずのお金が消えてもったいない。安くならないだろうか。

と思っている方へ。

銀行での海外送金は手数料が高すぎます。解決策はWise(ワイズ・旧TransferWise)を使うこと。国際送金の手数料が格段に安くなります。既に外国暮らしの長い日本人や外国人の間では常識となっているサービスです。

この記事ではTransferWiseで数百万円を送金した私が、トランスファーワイズの使い方を解説します。

トランスファーワイズをすぐに使い始めたい方はこちら(初回送金手数料が無料)≫ネットでかんたん海外送金|トランスファーワイズ公式サイト

高すぎる海外送金手数料

銀行の海外送金手数料は高すぎます。平均的な日本のメガバンクでは、

  • 固定手数料数千円+送金額の1%程度

がかかります。(例:三菱UFJ銀行で海外に100万円送ると、手数料が約1万7千円)

定期的に送金する場合は相当な損になります。送電線の漏電のようなもので、完全に無駄な支出です。

トランスファーワイズとは?

TransferWise Japan トランスファーワイズ

格安の海外送金方法です。

高すぎる手数料問題を解決するため創業されたスタートアップで、PayPal創業者など著名人や有名企業が出資しています。日本からは三井物産も出資しています。

ユーザー規模は全世界で800万人が利用しています。

トランスファーワイズはどれくらい安い?

トランスファーワイズの海外送金手数料は、

固定手数料132円 + 送金額の0.64%

です。

銀行と比べて、手数料を最大8分の1まで節約できます。

銀行・PayPalとの手数料比較はこちら≫「トランスファーワイズの手数料は本当に安い?メガバンク・PayPalと比較します【結論:最安】

トランスファーワイズの安さの理由

The Globe (78 / 365)“The Globe (78 / 365)” by somegeekintn is licensed under CC BY 2.0

安さの理由は、国際送金を国内送金に変換するWiseのシステムにあります。

これによって、お金が国境を越える時に生じる銀行手数料を迂回しているのです。

例として、次のような2人がいたとします。

A国→B国へ送金したい人(100ドル分のA通貨→B通貨への両替)
B国→A国へ送金したい人(100ドル分のB通貨→A通貨への両替)

この二人の送金はちょうど正反対になっています。

Wiseは、このようなペアを見つけて2人の資金を交換します。

→100ドル分のA通貨を渡す→
←100ドル分のB通貨を渡す←

そうすることで、実質的に送金したのと同じ状態を作り出せます。

A国→B国へ送金したい人(100ドル分のB通貨をゲット)
B国→A国へ送金したい人(100ドル分のA通貨をゲット)

要するに、

Wiseの安さの秘訣は反対方向に送金したい2人をマッチングしてお金を交換する点にあります

手数料の高い国際送金を手数料の安い国内送金に変換できるので、料金が下げられるという仕組みです。

トランスファーワイズのように変革的なアイディアで既存の業界を革新する金融ベンチャーを「フィンテック」と呼びます。(Finance + Technology)

≫「トランスファーワイズはなぜ安い?革新的な海外送金の仕組みを解説【スタートアップ】

トランスファーワイズの使い方

トランスファーワイズの使い方の流れを見ていきます。

1.アカウント開設

こちらのページからアカウントを開設します。次の項目を入力します。

  • メールアドレス
  • 居住国
  • パスワード

≫「最安の海外送金サービス「トランスファーワイズ」で口座開設する手順【安い・速い・オンライン】

2.送金額を入力

  • 送金額
  • 送金先通貨
  • 送金先の口座情報

を入力します。この時点で手数料が分かります

3.(初回のみ)個人情報の登録

ご自身の個人情報を入力します。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号(SMSを受け取れるもの)

4.(初回・10万円を超える送金のみ)本人確認

※10万円以下の送金には本人確認は要りません。

本人確認はオンラインで完結します。次のいずれかをアップロードします。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード

マイナンバーカードが無い場合は、マイナンバー記載の住民票か通知カードもアップロードします。

さらに、画面に表示された数字と身分証明書の写真を撮ってアップロードします。身分証明書が今あなたの手元にあることを確認するためです。

5.入金

  • トランスファーワイズの銀行口座
  • あなたの会員番号

が画面に表示されます。これをメモしたらトランスファーワイズのウェブサイトは閉じてOKです。あとはトランスファーワイズの口座に入金しましょう。

6.到着

数日でお金が届きます。

進捗状況はトランスファーワイズのサイトで確認できます。

トランスファーワイスの注意点

  1. 日本から外国への送金:100万円を超える金額は一度に送れない
  2. 振込時に、振込名義人にPから始まる番号を入力する。

外国から日本への送金では、100万円を超えるお金も一度で送れます。

まとめ

以上、トランスファーワイズの全体像を説明しました。トランスファーワイズは安いだけでなく、着金が速く、オンラインで全て済むという利点もあります。このようなサービスができた今、銀行に高い手数料を払い続ける理由はありません。

こちらのリンクからアカウント開設すると、初回送金手数料が無料になります。

この情報が役に立てば幸いです。

コメント

  1. […] 安くて速い国際送金サービスWise(ワイズ・旧トランスファーワイズ)の使… […]

タイトルとURLをコピーしました
optimum_cocoon_for_core_web_vitals_and_adsense