アメリカ女子の脱毛事情&セルフでワックス脱毛やってみた体験談

アメリカ女子はどうやって脱毛してるんだろう

私はアメリカで4年間暮らしている日本人です。現地の友人も増えて、脱毛についての現地の事情に詳しくなりました。日本とは違いレーザー脱毛が高く、ワックス脱毛が主流です。セルフワックス脱毛ができるキットも簡単に手に入り、実際にやってみました。

この記事では、アメリカ女子の脱毛事情、料金、ワックス脱毛のやり方をご紹介します。

在米邦人によるトレジョの個人的おすすめ商品19選【お菓子・お土産・おかず】
みんな大好きトレータージョーズ。 私はアメリカ南カリフォルニア在住の日本人で、普段の買物はほとんどトレジョで済ませてしまうほどトレジョを偏愛しています。 この記事では、トレジョのおすすめ商品を紹介していきます。記事の最後に、トレ...

レーザー脱毛はマイナー&高額

日本ではレーザー脱毛か光脱毛が一般的ですが、アメリカではこのような永久脱毛はほとんどありません。代わりに、デート前にワックス脱毛(Waxing)に行くのが普通です。

レーザー脱毛は「laser hair removal」、ワックス脱毛は「waxing」と言うよ。

肌色&毛色によってはレーザー脱毛できない

レーザーや光脱毛は、実は誰でもできるわけではありません。

毛色が薄い・肌が黒い人はレーザー脱毛に向かない

レーザーや光は、色のついている細胞を壊すものです。なので、

  • 毛の色が濃い人種でなければ効かない

金髪や赤毛だと、レーザー光線が毛細胞を素通りしてしまって効果がありません。

  • 肌の色が濃い場合も難しい

レーザー光線が肌の細胞を焼いて大やけどするからです。光が肌に吸収されて毛細胞まで届かないので、脱毛効果もありません。

東アジア人の肌・毛はレーザー脱毛に最適

多くの日本人は肌が白く毛が黒く、レーザー脱毛にぴったりな特徴をもっています。誰でもレーザー脱毛できるわけではない中、実はラッキーなこと。

アメリカでも、アジア人口とともにレーザー脱毛は増えていますが、まだアメリカの市場全体では少数。料金も日本より非常に高い。

NYでのレーザー脱毛の平均的な値段はこんな感じです。(出典:What Is The Cost Of Laser Hair Removal Treatment In The USA? (mariehayagmd.com)

部位1回あたり料金
VIO(ブラジリアン)250~500ドル
脚半分250~650ドル
口上100~300ドル
背中300~800ドル

ワックス脱毛が主流

レーザーの代わりにワックス脱毛が主流です。

街中でよく見かけるこういう看板が、ワックス脱毛をやっているお店です。

mom-and-pop-waxing-nail-salon“mom-and-pop-waxing-nail-salon” by ourworldisbeauty is licensed under CC BY 2.0

Waxing」「wax」とあったら、「ワックス脱毛やってます」のサイン。ネイルサロンやヘアサロンがやっていることが多いです。

Nails Wax“Nails Wax” by Jeremy Brooks is licensed under CC BY-NC 2.0

ワックス脱毛の仕方

ワックスというのは蜜蝋という意味。粘土のようなもので、冷えると固く、暖めると柔らかくなります。

暖めたワックスを皮膚に塗りつけて、冷えて固まったらペリッとはがす。すると、ワックスに貼り付いた毛も一緒に抜けるというしくみです。

実際の施術の様子はこんな感じ。

腕や足は全然痛くありません。VIOは人によってはすごく痛い。安かろうは悪かろうなので、高くても評判の良いサロンに行ったほうが、絶対によいです。

一ヶ月くらいで生えてくるので、1ヶ月に一度は行ってます。ネイルサロンとか、ヘアサロンみたいな感覚かな。

毛が多すぎるとうまく貼り付かないので、前もって毛を短くトリムしておくとよいです(特にVIO)。

部位

  • Arms:腕
  • Under Arms:上腕
  • Full Leg:脚全体
  • Legs below knee:膝下
  • Back:背中

顔も人気です。

  • Eyebrows:眉毛
  • Lip:鼻下
  • Chin:あご
  • Full face:顔全体

VIOも好みのスタイルを注文できます。恥ずかしいことではないので、機会があったら堂々と注文してください。

  • Brazilian:つるつる。いわゆるブラジリアンスタイル。前から後ろまで完全にヘアを取り除きます。ワックスでは一番人気のスタイルです。
  • French Bikini:正面に縦長のヘアだけを残す、三角おにぎりの海苔スタイル。Landing strip(滑走路)とも言います。

自分でワックス脱毛 セルフワックス

私は、腕・足・顔は自分でワックス脱毛をしています。

ワックスビーズとワックスを暖める炊飯器のようなヒーターを買えば、自分でも簡単にできます。日本でも手に入ります。

顔と眉毛は絶対ワックス脱毛がいいです。シェービングとは化粧ノリが全然違います。つるっふわになって、生えてくるまでの時間も長いです。肌も傷みません。

反対に、VIOは自分でやるのは結構大変。剥がすときの痛みもあるし、サロンに行くのがいいです。

セルフワックス脱毛のやり方

ワックスビーズをポットに入れ、電源を入れます。

5分くらいでワックスが柔らかくなります。

その間にベビーパウダーを肌にはたいておきましょう。ワックスを剥がすときに肌を守ります。

少しずつビーズが溶けていきます。

完全に溶けました。木のへらにワックスを少量ずつとって、肌に塗ります。

ワックスの量は、部位によりますが、腕や足なら3cm×10cmくらいに伸ばします。

30秒くらいで冷えて固まります。完全に冷めてしまうとカチコチになって剥がしにくいので、少し柔らかいくらいがはがしどき。毛流れに逆らって一気に剥がします。このとき、皮膚を押さえてもらうと剥がしやすいです。

剥がしたワックス。これくらいに曲がる程度の柔らかさが剥がしどきです。

ワックスは粘着力があるので、服につかないように。お風呂上がりに、全裸でピクニックシートを敷いてやるとよいです。

アメリカ生活の関連記事
手数料6.73ドルでアメリカから日本に10万円を送金した話【Wiseマルチカレンシー口座の使い方】
外国から日本にほんの少しだけ送金するのに、手数料が数千円もかかるのは納得いかない。もっと安くていい方法があればいいのに。 海外から送金してもらうとき、普通に銀行を使うと1~3%も手数料を取ら...
在米邦人によるトレジョの個人的おすすめ商品19選【お菓子・お土産・おかず】
みんな大好きトレータージョーズ。 私はアメリカ南カリフォルニア在住の日本人で、普段の買物はほとんどトレジョで済ませてしまうほどトレジョを偏愛しています。 この記事では、トレジョのおすすめ商品を紹介していきます。記事の最後に、トレ...
「TopCashback」の使い方と体験談|普通の買物が5%以上割引に【Macy'sで使える】
無料登録だけで数%のキャッシュバックを受けられるサイト「TopCashback」を紹介します。 アメリカは日本以上に割引サイトが充実しています。TopCashbackはその中の一つ。数あるポイントサイトの中でも、メジャーなショッピング...
国際送金サービスWise(ワイズ)で口座開設する手順【安い・速い・オンライン】
海外送金の「ワイズ」を使い始める具体的な手順を知りたい! という方へ。 本記事では、ワイズ(旧名「トランスファーワイズ」)でアカウントを作成(口座開設)する方法を、ステップバイステップで解説します...

コメント

タイトルとURLをコピーしました
optimum_cocoon_for_core_web_vitals_and_adsense