オンラインで参加可能!海外のイベントを探す方法【MeetupとEventBriteの使い方】

自粛生活も疲れたし、なにか面白いイベントに参加したいな。

オンラインで海外の人と交流できないかな。

コロナで出来なくなったことも多いけど、逆にチャンスも増えています。その一つがイベントのオンライン化。仕事も講演会もライブも、オンラインで開催されるようになりました。今では、海外のイベントにも日本から参加できます。

そのために必要なのは、英語力とイベントの探し方の知識だけ。

この記事では、アメリカ在住の著者が、現地のイベント探しに使えるアプリを紹介します。

英語力に不安があるなら、映画やドラマで楽しく練習しましょう。

使える英語を身に着ける|Netflixで英語と日本語の字幕を同時表示するツール4選【LLN/eJOY/Subtly/Lingvo TV】
ネットフリックスで、日本語と英語の字幕を同時表示させる方法はないかなぁ。 2言語字幕の同時表示は、効率のよい英語学習のやり方です。 本記事では、同時字幕を使ってリスニング力を鍛えたアメリカ在住の著者が...

前提知識:どんなイベントがあるの?

例えば、このようなイベントが見つかります。

  • Baking from Scratch 101

インスタライブで一緒に焼き菓子を作ろう!の会。参加無料。参加者には材料リストが事前に配布されます。

101」とは、初心者向けの一から学ぶ講座という意味。

大学では「101」が入門講座を意味することから来てるよ。

  • Play Date

英語を学ぶ人同士で演劇台本の読み合わせをやる会で、ボキャビルを目指します。

1回3時間、無料のイベントです。

  • CryptoMeet

年に一度ラスベガスで開催される仮想通貨のイベント。

業界最先端の人が参加し、ディスカッションを聞いたり交流したりできる。2日間で800ドル。

海外のオンラインのイベントの探し方

イベントを掲載するプラットフォームがあるので、そこで好きなイベントを探せばOKです。

人気のあるサイトほど良質なイベントがたくさん見つかります。ここでは、アメリカで使われている定番アプリ

  • Meetup
  • Eventbrite

の二つを紹介します。

① Meetup

Meetupアプリはこんな画面です。

現在地を設定すると付近の直近イベントを表示してくれます。さらに、「Today」で絞り込んでみましょう。

 

24時間以内のイベントが表示されました。

  • NASAのイベント
  • フランス語ミーティング
  • レズビアンのミーティング

などが見えます。

さらに、「Event type」からオンラインのイベントに絞ります。

 

オンラインで参加できる英語の練習イベントがありました。Second languageとして英語を使う人のためのミーティングのようです。Zoom開催なので日本からでも参加できます。

RSVP」は事前予約っていう意味だよ。

日常生活では頻出単語。

 

 

 

参加するときは「Join and RSVP」をクリック。有料の場合はカードで払います。

クレカで海外通貨を支払うと、5%ほど手数料がとられてしまうので、海外決済が安い「Wiseデビットカード」を使うのがよいでしょう。

海外旅行に必携!Wiseデビットカードの便利な使い方【手数料なし・最安レートで自動で両替】
Wise(旧TransferWise)は、2011年に設立されたイギリスの企業。国際的にお金を管理する必要のある海外在住者やよく海外に出かける人の間で、今、爆発的に広まっているサービスです。 そんなWiseが今年から始めたデビットカー...

 

イベントには、主催者(Your host)、参加予定者(Attendees)も載っています。参加するときは、Attendeesに自分を表示するか否かを選べます。

 

このイベントの参加者の傾向から、興味がありそうな他のイベントも表示されています。現地の日本人向けイベントや、日本語と英語の言語交換会も各地にあるのでおすすめです。

カテゴリから探すこともできます。

 

② EventBrite

次に、eventbriteを見てみましょう。

EventBriteはこんな感じ。

「What’s good in …」をタップすると、次の画面に。

地域を指定してイベントを探せます。

今回はネット上のイベントを探すので、「Online」と入力してみましょう。

1万件のイベントが出てきました。

ヴィーガン、ヨガ、Tai Chi(太極拳)などいろいろなジャンルのものが並んでいます。

k」とはone thousandのこと。

10k」で一万になるよ。

 

 

さらに「ESL」で絞り込んでみました。たくさんのイベントが並びます。

ESLはEnglish as a second languageの略。

外国語としての英語習得のことを指すよ。

 

イベントをクリックすると詳細が表示されます。

これはESLの異文化交流ミートアップのようです。参加するときは「Tickets」をクリックします。

 

参加人数(チケット枚数)を選んで「Register」を押すと、参加登録完了です。

有料の場合はここで料金が表示され、クレジットカードから引き落とされます。

企業主催のイベントはEventbrite、一般人の気楽な会はMeetupが多い

Eventbriteの方がフォーマルなイベントが多く、ミーティングの詳細欄も詳しく書かれています。

Meetupは、英語を勉強している人同士のおしゃべり会や、カジュアルな言語交換など、一般の人たちが気楽に交流する会が多い印象があります。

以上がアメリカのイベントを探す方法でした。

コロナ後、参加できるオンラインイベントが爆発的に増えています。ぜひこのチャンスを活かして、日本にいながら海外に飛び出してください。勇気をもって!

海外旅行に必携!Wiseデビットカードの便利な使い方【手数料なし・最安レートで自動で両替】
Wise(旧TransferWise)は、2011年に設立されたイギリスの企業。国際的にお金を管理する必要のある海外在住者やよく海外に出かける人の間で、今、爆発的に広まっているサービスです。 そんなWiseが今年から始めたデビットカー...
使える英語を身に着ける|Netflixで英語と日本語の字幕を同時表示するツール4選【LLN/eJOY/Subtly/Lingvo TV】
ネットフリックスで、日本語と英語の字幕を同時表示させる方法はないかなぁ。 2言語字幕の同時表示は、効率のよい英語学習のやり方です。 本記事では、同時字幕を使ってリスニング力を鍛えたアメリカ在住の著者が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました
optimum_cocoon_for_core_web_vitals_and_adsense